業者任せではなく自分たちでやるべきことは?

注文住宅にふさわしい土地を探してみよう

注文住宅を購入するうえで、業者任せでなく自分たちで希望に合った土地を探すことがとても大切です。特に、土地の面積や日当たり、立地などにこだわりたい場合には、不動産会社に相談をするだけでなく、実際に現地で色々な土地の特徴を比較することがおすすめです。また、実際に注文住宅を購入した人の体験談を参考にして、通勤や家事、育児などに適した土地を見極めるのも良いでしょう。最近では、各地で売り出し中の土地をリアルタイムで検索できるアプリも登場しており、仕事の合間を縫って人気の高い土地の特徴をチェックしてみましょう。

その他、土地の購入費用をなるべく安くしたい時には、都市部から離れたところにある土地を優先的に選ぶことがポイントです。

注文住宅の室内にぴったりの家具を選ぼう

注文住宅の購入後に室内の雰囲気に合う家具を選びたい時には、早いうちから品ぞろえの良い各地のインテリアショップを訪れて、希望条件に合う家具をチェックすることが重要です。特に、大型サイズの家具の中には、設置の際に補強工事が必要となることもあります。そこで、本棚や箪笥などを取り入れたい時には、各地域で評判の良い工務店の施工事例に目を通しておくと良いでしょう。最近では、注文住宅の所有者を対象に、オーダー家具の提供を行っているインテリアショップも増えています。

そこで、家具の品質やデザイン、機能性などにこだわりがあれば、信頼できる店舗の担当者と相談して、家具のオーダーのポイントをしっかりと押さえておくことが大切です。

それは、騒音です。子育て世代はマンションで暮らす限り子どもの足音に気を配りっぱなしです。一戸建てでは、ビー玉を落としても、スキップの練習をしても、大ゲンカをしても、子どもたちを責めなくてよいのです。